Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Links
Sponsored links
Mobile
qrcode
スポンサーサイト
2008.10.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
富士そば気分な昼下がり
2007.08.08 Wednesday 13:07
どもども、1日にTシャツ3枚お着替えの、くりしんです。

いつもながら唐突ですが、

大学時代の7年間、

東京・早稲田周辺で生きていたオイラは間違いなくビンボーだったのねん。

なけなしのジャリ銭をかき集めては、

「タバコを買うか、タマネギを買うか、それが問題だ!」

なーんて、”劇団ひとり”してたのれす。

んで、

バイトのお金が入ると高田馬場駅前の『名代 富士そば』に直行。

贅沢に「特撰富士そば」&「カツ丼」を得意げに頼み、

至福&満腹のひと時を味わっていたのねん。

なつかすぃー話でござる。


この24時間営業「名代 富士そば」は、関東圏にしかチェーン店がない。

店内BGMは、24時間、ずーーーっと、ド演歌。

これは社長が演歌の作詞家でもあるからなのれす。


なぜ長々とこんな話をしているかと言うと、

自宅でもカンタンに”富士そばライフ”が味わえる1枚を

偶然にも近所のCDショップで発見しちゃったのねん!



港町ブルース/森進一

ではじまり

星影のワルツ/千昌夫

で終わるコンピレーションアルバム。

個人的には

池袋の夜/青江三奈

新宿の女/藤圭子

といった東京色が濃い歌が聞きたかったし、

おまえに/フランク永井

も収録されているとあって、

即買いしてしまったのねん。



何事にも感化されやすいオイラは

自宅に帰り昼飯の用意を。

買ってきた1枚を大音量で流しながら、そばを茹でるのでありました。



ツユそばにしたかったが、デブなので皿そばに。


”いただきます”と同時に流れてきた曲は

子連れ狼/橋 幸夫 

しとしとぴっちゃん、で始まるあの名曲だ。


♪帰りゃーいいが 帰らんときゃあ〜

 こーの子も雨ん中 ホネになる

 こーの子も雨ん中 ホネになる〜♪

のフレーズで、

皿そばを完食!!

わずか2分の出来事でした。


最近、東京に住む知人から「富士そばは、一段と美味くなった」と聞いた。

でも、個人的にはなんだか複雑な心境なのねん。



本日の体重 92.6キロ
| くりしん | ウチごはん | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/2 pages next→